妊娠中

生ローヤルゼリーの存在

ローヤルゼリーを和訳すると「王様の召し上がるゼリー」という意味になります。
文字通り女王蜂専用の食事で、ローヤルゼリーだけを食べて育つことでミツバチよりも2倍以上大きく、4倍以上も長生きし、2000個以上の卵を産む女王蜂のパワーの源となります。

ローヤルゼリーは働き蜂が花粉やはちみつを食べて体内で分解し分泌した成分で、王台と呼ばれる女王蜂専用の部屋に集められます。
王台から72時間以内に採取され、不純物を取り除いたものが生ローヤルゼリーです。
最近では48時間で採取することで高い有効成分を含んだ、高品質の生ローヤルゼリーも販売されています。

生ローヤルゼリーは王乳とも呼ばれ、乳白色のクリーム状ではちみつとは違い独特の酸味があります。
生ローヤルゼリーは成分のぶつからない水で飲むのが一番です。
しかし独特の味が苦手という人は、ヨーグルトに混ぜると酸味が気にならず乳酸菌も一緒に摂ることができます。

生ローヤルゼリーは鮮度が高く、デセン酸の含有量が多い程高品質となります。
劣化しやすく有効成分が壊れてしまうからです。
熱に弱く、空気に触れると酸化するため購入後は冷蔵庫で保存します。
冷凍庫で保存もできますが、飲み切れる分をこまめに買い足す方が鮮度を保って摂ることができます。