妊娠中

副作用の心配は

ローヤルゼリーには多くの栄養成分が含まれているため、美容と健康に効果があることで人気となっています。
いくら体にいいからと言っても、副作用の心配はないのか?という事は気になる人も多いのではないでしょうか。

そもそも副作用というのは薬によって引き起こされる症状を指す言葉です。
天然成分であるローヤルゼリーは薬ではなく健康食品のため副作用はないという事になります。
しかしアレルギー体質の人や免疫力が弱い幼児などは、アレルギー反応が強くでる可能性があるため注意が必要です。

アレルギーと副作用は同じと思われている人もいますが全く別の意味を持っています。
副作用は薬によって引き起こされる症状ですが、アレルギーは特定のアレルゲンに対して体が過剰反応する事を意味しています。

ローヤルゼリーは蜂から作られる分泌物のためさまざまな植物の成分が含まれています。
そのためアレルゲンとなる成分が含まれている可能性が高くなります。
特に植物アレルギーや喘息、アレルギー性鼻炎などの人は強い反応が出る可能性があります。
摂取する場合は医師に相談することをお勧めします。

健康食品であるローヤルゼリーには1日の上限摂取量は決められていません。
ですが体に良いからと摂り過ぎると胃に負担がかかり、下痢症状を引き起こすことがあります。
胃腸の弱い人は回数を分けたり、食後に摂るようにすることで胃への負担が軽くなります。
みなさんもローヤルゼリーで健康生活始めてみませんか。